転職のときにも役立つネット求人サイト

必要な能力とは

スーツの女性

あなたがプロジェクトマネージャーとしてやってはいけないこと。それはずばりプレイヤーとして仕事をすることです。プロジェクトを具体的に細かい部分まで進行していくのはすべてあなたが指示を出す人の仕事となります。つまり、プロジェクトマネージャーとして頑張っていく場合は、プレイヤーになってはいけないのです。プレイヤー視点を持ってしまっているだけで見えてくる範囲が狭くなるので、必ずオーナー視点を持って仕事を遂行していきましょう。オーナー視点ということはその下で働く人が複数人いることになりますから、いかに全員が気持ちよく仕事をしているのかどうかを管理するのが仕事となります。他の記事でも触れていますが、ひとりでも違う考えを持つ人がいてはうまく歯車が回らなくなるので、そこでコミュニケーション能力が重要となってくるわけです。また、問題解決能力についてもプロジェクトマネージャーには強く求められてしまいます。たとえばプロジェクトを進行している最中に、突然作業のなかに問題が生じることもあるでしょう。そこであせってしまうようではプロジェクトマネージャーとしてはダメです。重要なのは、最初からどんな問題が起こり得るのかをすでに計算しておくこと。そうすればたとえ万が一のことがあったとしても、悩まずに対処することができるようになります。プロジェクトマネージャーは先を見据えて広く計画を練っておくことがすごく重要なわけです。人的なミスはむしろ必ず起こるものだと思っておき、その際に迅速に対処できる準備だけは絶対にしておいてください。